もつが食べられない方のために、予約限定で豚バラ肉を追加できるようにします。

ちわっす。

 

 

 

博多で38年!もつ鍋「赤門屋」の2代目店主

タキツバこと滝澤 翼 です。

 

 

 

早速ですが、先日このようなアンケートを、赤門屋の公式LINE@を利用して皆様に発信させて頂きました。

 

 

 

もつ以外のお肉があったら、利用しますか?

 

 

 

たまに他所のもつ鍋専門店でも、もつ以外のお肉を準備しているとこもありますよね。赤門屋では以前から、通販やお持ち帰りのお客様にはレシピにて「もつが苦手な方、もしくはもつが食べられないお子様のために、豚バラ肉を追加で鍋に投入しても美味しいですよ!」とご案内をさせて頂いておりました。うちで一つのメニューとして提供をするわけではなく、あくまでご自身でご準備いただいて、鍋に入れてもいいかも?とご提案をしておりました。

 

 

 

実際に自宅では豚バラをいつも入れてるよ!子供が喜んでるよ!という方もいらっしゃるようで、しかも僕が想像していたより結構な数のお客様が豚バラを入れて楽しんで下さっているようなんです。

 

 

 

ではお店でも準備をしておけば、同じようにもつを食べられない方もお店に来やすくなるし、赤門屋のもつにチャレンジして頂けるチャンスを作れるかもしれません。

 

 

 

僕は当然自分のところのもつに大きな自信を持っておりますが、だからと言って苦手な人に対して押し付けるようなことはしたくありません。しかし何かのきっかけでうちのもつを口にし、克服できるようなことがあればいいなと常々思ってます。そしてそのような経験を実際にされているお客さんをたくさん知っています。赤門屋でもつが食べられるようになった!赤門屋のもつなら食べられる!って。

 

 

 

だからそんなきっかけをもっともっと作れたらという思いで、今回豚バラ肉をお店でも出せるようにしようかなと思ったのですが、やっぱり新しいことを始めるには勇気が要ります。必要とされなかったらどうしよう、ロスになってしまったらどうしよう。そこで、そんな不安を少しでも払拭したくて、うちのLINE@を登録してくれている皆様に投げかけてみたんです。結果発表の前にまずはお礼を。沢山のご投票やメッセージありがとうございました!!

 

 

 

 

Q.もつ以外の肉があれば、利用したいと思いますか?

 

利用する 55%

利用しない 45%

 

IMG_1673

 

 

 

見事に大体半分でした。画像がウザすぎて投票したくなくなったって方が、1000人くらいいたみたいです(笑)

 

 

 

このアンケートと同時に、もしご意見があればメッセージを下さいとお願いさせてもらったところ、想像以上にたくさんのメッセージを送っていただく事が出来て、とっても嬉しく思ってます!頂いたメッセージをまとめて見ますね。

 

 

 

 

利用したい!

・子供が食べられるものがあると助かる。

・もつが苦手な方がいると誘いづらい。

 

 

 

利用しない!

・本来の赤門屋の味のバランスが崩れるのでは?

・もつが食べられなくても、野菜や締めを食べればいいし、お通しもある。

・お店まで行ってわざわざ豚肉を食べたくない。家で食べられる。

・新規の方が豚バラを食べて、それが赤門屋を判断する基準になるのは如何なものか。

 

 

 

皆様のメッセージ

・やるとしても限定●●食にすべき。

・事前予約限定にしてはどうか。

・脂の少ないホルモンも欲しい。

・小さめに切ってもらうことはできない?

・自宅では脂の少ないしゃぶ肉を使ってます。

 

 

 

 

こんな感じでございました。ざっくりと皆様のご意見を集約し要約してみと・・・

 

 

 

あったら喜ぶ方もいると思うけど、それによって赤門屋のもつ鍋のクオリティが下がることは避けて欲しい。

 

 

 

ということかなと思ってます。本当にその通りだと思う。まず、今回のことだけではなく何か新しいことを始める時に、大前提として守らなければならないもの、もちろん38年受け継がれてきたもつ鍋の味です。これを確実に守った上で、何か面白いことは出来ないか。僕が今までも、そしてこれからも決して忘れてはならないことだと思っております。お客様も同じことを僕に求めてくれているはずです。

 

 

 

だからと言って、常に進歩していく気持ちは忘れたくない。今回もまずはやってみようと思ってます。正直、こんなに拮抗した結果になるとは思ってませんでした。利用する30 利用しない70くらいかなって。約半分のお客様は、あったら面白いかも?と感じてくれました。であれば、まずはやってみたいとおもいます。

 

 

 

ただしご意見としても頂いているように、限定的なメニューとしてまずはスタートしてみます。事前予約のみ、しかも途中から追加で鍋に投入してもらう形を取ります。

 

 

 

 

 

 

改めて試食も繰り返しました。個人的にはコッテリ大好きなので、豚バラ追加したことによる脂の増量も今までは気になっていませんでしたが、ギトギトにならぬよう対策します。最初から豚バラも一緒に鍋に入れてしまうと、豚バラ分の脂が増量されてしまいます。それを防ぐため、豚バラだけ別でスープで炊き、その炊いたスープは鍋に入れずにお肉だけを鍋に投入いたします。脂が増量してしまうことはこれでほぼ解消できます。ちなみに金額は1人前600円、半人前300円です。お子様お一人で半人前で十分だと思います。

 

 

 

とりあえずこんな感じでやってみます。少しずつでも周知していただけるよう、コツコツと店内POP等でお知らせをしていきますね。

 

 

 

今回LINE@を利用して皆様にご意見を頂きましたが、沢山のリアクションを頂き、本当に嬉しく思ってます。熱い熱いメッセージがすごく心に響きました。これからも皆様のご期待に添えることができるように、守るべきことはしっかり守り、変革にも恐れず突き進みたいと思います。応援していただけると嬉しいです!

 

 

 

最後にもう一度だけ。

 

 

 

事前予約限定(前日までに)で、豚バラ肉を追加できます。お席のご予約の際に、一緒にお申し付け下さい。

 

 

(7/1 追記)

予約なしでその場でご注文をいただけるように変更を致します!何組かのお客様が(全てお子様連れのお客様でした)、豚肉をいれられるの?と尋ねて下さいましたが、ご予約を頂いておらず対応することが出来ませんでした。

 

 

 

前日までのご予約必須だと、あまりに利用しづらいかなと思い、予約なしでご利用頂けるように変更いたします!いつでもご利用下さい!!